iPhone 12

2020年の10月23日にiPhone 12が販売されました。今回販売されたiPhone 12は、64GBモデルが85,800円、128GBモデルが90,800円となっており、ギリギリアンダー100,000円に収まった価格帯となりました。しかし、ひとつ前のシリーズのiPhone 11が、64GBモデルが74,800円、128GBモデルが79,800円だったことを考えると、やはりお値段は高くなっております。また、Appleは、iPhone 12シリーズの発売を発表した際に、iPhone 11シリーズを10,000円値引きすることを発表しましたので、余計にiPhone 12シリーズは高く感じてしまっているのかもしれません。

それでもiPhone 12を購入するのは、iPhone 12にしかない魅力があるからだと言えます。例えば、昔からのiPhoneユーザーに好評だったサイドが角ばっている平面的なデザインであったり、ベゼルが細くなった関係で、小さくとも6.1インチと広くなった画面、最新のA14 Bionicチップセットを搭載したことにより、他のスマートフォンよりも50%速いと公表しています。液晶から有機ELになったことにより、より繊細な表現が可能になるなど、現存するスマートフォンの中でトップクラスの仕上がりになっております。